世界の美術的建物

トルコのキリストとイスラムが共存する場所

アートを感じてみませんか

トルコのキリストとイスラムが共存する場所

美術的な物って世界的にみても、教会と関わりがある事が多いですよね。絵画にしてもフレスコ画にしても。それだけ教会が権力とお金が有って精神的にも支配してきたと言う事なんでしょうかね。宗教で戦争が多々起きていますし。精神論なんでしょうけど、現実的に戦争して神様が怒らない訳ないと思うんですけど戦争している人たちは根本を忘れて目の前の事に一杯一杯なんでしょうね。で、トルコの「アヤ ソフィア」。教会として建築され後にモスクになり、その後美術館・博物館となった歴史的建造物です。

2016/10/04 01:12:58